とにかく楽。スマホを見る姿勢に変化。会社社長と遠近両用メガネ。(インタビュー記事)

とにかく楽。スマホを見る姿勢に変化。

会社社長と遠近両用メガネ。

インタビュー企画 第3弾は、不動産会社社長の天野さんのメガネストーリーをご紹介します。仕事のことや、プライベートのことなどさまざまにお伺いするなかで、メガネストーリーが見えてきました。

□今回インタビューをお受け下さった方

名前:天野さん / 年齢:52歳 / 職業:不動産会社社長

遠近両用(中近重視)メガネを着用

 

□45歳まで裸眼。48歳の時に、遠近両用メガネを使い始める。

-眼の状態について教えてください

視力は、裸眼で0.2~0.4くらいです。
メガネをかけるとちょうど1.0になるようにしてもらっています。
遠近両用メガネは3~4年前から使っています。
趣味のゴルフの時は、ゴルフ専用のメガネをつけてプレーしています。
ゴルフ専用のメガネはスポーツブランドのフレームでつくってもらいましたね。

-現在は、メガネは何本くらいお持ちですか?

20本以上ありますね。45歳からかけ始めて、いつの間にか20本も購入していました。
ゴルフ用が2本あります。
あとは、気分や服装に合わせて変えますね。
男性でいうと、ネクタイと一緒で、持っているけど、どうしても気に入ったネクタイしかつけないとかあるじゃないですか。
それに近いですね。

-今持っているメガネは遠近両用メガネが多いですか?

最近はもう遠近両用メガネが多いです。
確か3年前くらいに、遠く用のメガネから遠近両用メガネに変えました。

メガネ屋さんに、「遠近両用メガネレンズを試してみて」と言われてかけてみましたが、はじめは少し違和感を感じました。

□雨の中での運転時に見えにくさを感じていた。

-メガネをかけはじめたのは6年前くらいですか?きっかけやタイミングはどのようなものがありましたか?

そうですね。6~7年前くらいかな。
きっかけは、雨の中の夜の運転の時にすごい見えにくく感じている時に、運転免許の更新が来たことですね。
一応、その時は、裸眼でなんとか更新はできていましたが、ちょっとやばいかなと思ったのでメガネの購入を考え始めました。
たまたま同級生がメガネ屋さんで、お互い職場が近いということもあり、ふらっと行ってみたのがはじまりですね。
視力を測ってみたら結構乱視があるってことが分かりました。
レンズの機能というよりもファッション重視で、おしゃれなメガネをかけ始めました。

□店舗で遠近両用メガネレンズを体験しなかったら購入していなかった。

-そもそも、遠近両用メガネのことって知っていましたか?

知っていました。
ただ、遠近両用メガネって『レンズの中に線が入っている』イメージでした(※)。
なので、かっこ悪いしなんか嫌でしたね。
線が入っていると、手元が見えにくいってことがばれるじゃないですか(笑)

※ 線が入っているレンズ・・・バイフォーカルレンズ

-メガネを買う時にどのようなことを重視していますか?
メガネをかけることで本当に印象が変わるので、色々と服装によって変えてみたりしますね。
今まで以上におしゃれなメガネを新調したあと、久々に会った人から「メガネ変えましたね」って言われると、やっぱりメガネによって印象って変わるなあと思います。
仕事をする上で、第一印象は良いに越したことないから、そこまで変わったデザインのメガネは選びませんね。

-メガネを買うまでの我慢期間ってどのくらいありましたか?

運転中、夕方暗くなってきて雨も降っている時など、標識が見えづらい状態を数年は我慢していました。
一応、裸眼で運転免許の更新もできていたので、結構長い間我慢期間がありました。

-手元が見えづらくなってきたという自覚はありましたか?

遠近両用メガネに変えるタイミングの時に自覚しましたね。
店頭で、遠近両用メガネレンズを試してみたら、見やすいなって感じました。
へんな話、この店頭での遠近両用メガネレンズのお試しをしていなかったら意識しなかったと思います。
ぼやけて見えていても当時は気がつかなかったし、見やすいように『こう』していたんじゃないかな
(話しながら、メガネを額にずらし見たいものを眼から離して見るジェスチャーをされる)。

 

□今は意思決定もスマホがほとんど。スマホを見る時の姿勢が変わった。

-周りの方に遠近両用メガネをおすすめすることはありますか?

おすすめするというか、社員や周りの役員から、「そのメガネどこで買いましたか?」など聞かれることがあるので、知人のメガネ屋さんを教えるくらいですね。
その時、話の中でメガネレンズについても軽く触れたりしますね。

-みなさんは遠近両用メガネに対して、どのようなイメージをお持ちなようですか?

みんな口を揃えたように「線が入っている」と思っています。
そのため、私の遠近両用メガネを見せるとびっくりしますね。
あとは、「遠近=おじいちゃんが掛けるメガネ」という昔のイメージはまだありそうです。

–生活の中での遠近両用メガネの活躍のシーンを教えてください。

基本的に家にいる時はずっとかけていますね。朝起きてから夜寝るまでずっと外さないですね。
とにかく「楽」なんですよ。かけ始めの頃に少し違和感は感じましたが、すぐ慣れましたね。
今では、妻もお世話になっています。

-最後に、仕事中や、不動産業界に特有な遠近両用メガネの活躍シーンなどがありましたら教えてください。

基本的に仕事のメールは、外出中も車内にいる時もスマホで見ていますが、姿勢が変わりましたね。
あとは、部署によって変わりますが、やっぱり開発の人には薦めたいですね。
図面を見る部署は本当に細かいものを見るので、遠近両用メガネは活躍すると思いますね。

-ありがとうございました。

(J1003U1N-0320/2019-6-15)

来店予約

来店予約をされる場合は以下から詳細をご確認ください。

来店予約について