『眼が良い方の眼鏡店(ガンキョウテン)』始めます!

きっとこのコラムを読んでくださっている方はメガネを普段から装用されていらっしゃるかと思います。
皆様の身近な方、例えばご家族やご友人で、「眼が良い」ので普段からメガネを装用しない、
でも次のようなことをお話しされている、40歳以降の方はいらっしゃらないでしょうか?

   「遠くをみるのには眼鏡が必要ないけれど、手元の小さな字は見えにくい」
   「老眼鏡を買いに行ったけど自分に必要な度がわからない」
   「(どうも乱視がある、あるいは左右の度数に差があるために)既製の老眼鏡では疲れてしまう、見づらく感じる」
   「既製の老眼鏡を買ってみたけれど+1.00ではちょっと強い」
   「眼は良いはずなのだけど、新聞や本を今までよりも遠ざけないと見えにくい」

今日は皆様にお知らせがございます。
私たち青山ビジョンセンターでは、11月1日より『眼が良い方の眼鏡店(ガンキョウテン)』を始めます!!
ん?眼が良いのに眼鏡がいるの?と思われた方もいらっしゃることでしょう。
そうなんです。
40歳以降の方で、遠くは見えているけれど手元が見づらい、老眼鏡が欲しい、という方や
既に既製老眼鏡を使っているけれど、自分には度数が合っていない?と思われる方向けに
”眼の良い方の為のコーナー”を新設いたします。
ひとことで『老眼鏡』といっても良く判らないこと、悩んでいることって各々あると思うのです。
こうしたお悩みを私たちと一緒に解決しませんか?

「眼が良い方の眼鏡店」では、
 ① 市販の老眼鏡をお使いいただいているという方向けに青山ビジョンセンターがセレクトした既製老眼鏡
 ② 皆様のお悩みにより即した度数でお作りするセミオーダー老眼鏡
をお選びいただけます。

メガネ店がはじめる企画ですので、メリットはもちろんあるんです。
既製老眼鏡ですと度数は+1.00Dから+0.50D刻みで販売されていますが、
セミオーダーの老眼鏡をお仕立てする場合は、+0.50Dから+0.25D単位で作製いたします。
乱視の度数をお入れすることも出来ます。
そして左右の度数差がある方にも、見やすい度数を模索していただくことが出来ます。
眼鏡がずり落ちにくいように調整をしたり(既製老眼鏡の一部に調整ができかねるものがあります)、
老眼は進むものでもありますので、次の老眼鏡をお求めになられる際に度数のご相談も承れます。

一番お伝えしたいことは、「何でもご相談、ご質問ください」ということ。
今後、見え方についての疑問など、誰に相談するのがいいか判らない、というときは、是非私どもにお声をお掛け下さい。

メガネ店でしっかりと相談をするほど大掛かりではなく、既製の老眼鏡くらい手軽に購入できる価格帯で悩みを解消できる。
なにより既製品よりも自分にあう度でセミオーダー感覚で老眼鏡を作る・・・なんて、素敵じゃありませんか?

誰しも初めて老眼鏡を手にするタイミングがありますよね。
仕事をバリバリこなし、ご自身のビジュアルや印象にも気を遣い・・・・そうしたタイミングでやってくるのが「老眼」。
ビジネスシーンで使っても格好良く、ご友人の前で使うのもむしろウキウキして楽しい気分になれる、
毎日使うものだからこそ自分にフィットしたものが欲しい、そうしたご要望にお応えします。

ぜひ眼の良い皆様も、私たち青山ビジョンセンターの『眼が良い方の眼鏡店(ガンキョウテン)』に遊びにいらしてくださいね。

「眼が良い方の眼鏡店」  内容詳細
● 既製老眼鏡(乱視なし・左右度数同じ)  4,860円(税込)から
● セミオーダー一式 8,640円(税込) ~ 9,720円(税込)  (度数範囲を限定しております)
   レンズは+0.50D~+3.00Dまで+0.25D刻み、乱視つき(※)も作製いたします。
   ( ※ 「眼が良い方の眼鏡店」として作製できる乱視度数は-0.50Dまで(S+0.50Dから+2.50Dまで対応可能)。
       また上記度数よりも強い度が必要な場合は、通常の眼鏡作製でのご案内とさせていただきます。 )
   フレームは「眼が良い方の眼鏡店」企画専用に60~70本をご用意。お好みのものをお選び下さい。
   作製時間はおよそ30分、繁忙時はもう少しお時間がかかることがあります。
   なお、レンズの店内在庫がない場合は完成までお日にちを頂戴する場合がございます。

J1003U1N-0296

来店予約

来店予約をされる場合は以下から詳細をご確認ください。

来店予約について